お客様のご感想・事例

【改善プログラムご感想】自信がない 対人恐怖症を克服。学んでも学んでも いつも振り出しに戻る…変われない原因はアダルトチルドレンだった。

 

なおこ
なおこ
改善プログラムを卒業された方のインタビューをお届けします。

40代女性 Tさん

ご職業:セラピスト

■家族構成
ご主人、息子(中学生)、息子(小学生)

 

改善プログラムを受ける前はどんなことで悩んでいましたか?

 

なおこ
なおこ
改善プログラムを受ける前はどういった状況にありましたか?これまでの経緯を教えて下さい。

何をやっても自信がなくて 原因がわからなかったんですよね。だからすごく いつもモヤモヤしてるというか…

 

何を学んでも うまくいかないことが多くて 同じことをずっと繰り返している状態でした。

 

 

何かを学んだら気持ちが上向きになって、でも また下がるみたいな…

それが本当に嫌で…お金だけ注ぎ込むじゃないですか?だからすごく嫌で。

 

 

学んでも変われないし 学ばなくても変われない

本当に「何なんだろう?何だろう自分…」みたいな。

 

どんどんどんどん自分を責めていっちゃう状況が続いてたんですよね。

 

 

それで「これは ちょっといけないな」「お金だけかかる…」と思ってた時に直子さんの体験セッションを見かけたんですよね

で、受けさせてもらって…と、いった感じです。

 

 

なおこ
なおこ
セラピストスクールに通われた時は、まだ何度も同じことを繰り返してしまう 自分の問題には気づけていなかったのですか?

はい、全然 気づけていなかったです。

 

なおこ
なおこ
いつ頃から気づきはじめたのですか?

本当に…学ぶたびにかなぁ。

 

 

なおこ
なおこ
セラピストスクールを卒業して セラピストとして活動し始めてから 徐々に問題に気づきはじめた感じですか?


そうですね。集客の問題が一番悩みにあったんですよね。

 

ずっと そこを悩んでいて「じゃあ、次なにか学んだらいいのかな」って思って 学び始めるんですけど…

その時はいいんですよ 気持ち的にも 学んでるっていうことが。

 

 

でも学び終わったときに空白の時間ができるじゃないですか。先生から離れて自分で行動していかないといけないから…

その時に やっぱり自信がなくなるんですよ

 

 

それを何回も繰り返してて「やっぱりだめだ やっぱりだめだ」みたいな。

さらに自信がない状態に陥ってしまうようになっていて…


本当に「私は向いてないんだ」って思ってて セラピストとかSNSで発信することも 私は向いてないんだと思ってて

他所に働きに行こうと思ってたんですよ。

 

 

いやぁ…もうどこが?って聞かれると、自信がないってところだから

やっぱり自信がない原因はマインドなのかな?って思いはじめて

マインドを変えようと 単発でいろいろ受けたりもしてたんですよ。でも、やっぱり変わらないんですよ。

 

メンタルブロックを外すセッションとかもしてもらったけど 何も変わらなかったので

「これじゃないなぁ…やっぱ違うんだろうな」って思って。

 

で、直子さんの話を聞いたときに「コレだ!」って思って

「変われるかもしれない」って思えたんですよね。

 

 

改善プログラム受講の決め手は何でしたか?

なおこ
なおこ
単発ではなく継続が必要だと聞いて、受講を決意した理由があれば教えていただけますか?

決め手は…本当にコレだったら自分が変われると思えたことですね。

 

話を聞いて本当に当てはまることが多くて、直子さんの話を聞いて 直子さんも似たような経験をされていて それで克服されていたので

「希望がある…というか 光が見えた」んですよね。

 

途中、受講を断念しようとしたけど覚悟を決めた理由は?

なおこ
なおこ
 一旦やりますって決めたものの…お金の面で迷い始めて やっぱりやめようかな…となったけれど

気持ちが変わった 覚悟が決まったキッカケって何かあったのですか?

 

どうしても 金銭面に すっごくブロックがあったから…

やっぱり やめておこうかな…って思ったんですけど

 

結局やめても、同じ状況が ずっと続くっていうことが 自分の中で末恐ろしい…というか。

 

ずっと自分に自信のないままで、これまで学びにかけた お金だけ返していかなければいけないのか…って考えた時に

「いやいや、お金がどうの…じゃなくて 自分が変わらないと 何も変わらないよね」

って所に落ち着いたんですよね。

 

だから「はじめるからには変わりたい!」っていう気持ちに変わったんです。

 

なおこ
なおこ
本当に覚悟が決まったんですね

あの時、決断出来ていなかったら 今の自分はいないですよね

そうなんですよ!

実際に受講してみていかがでしたか?

なおこ
なおこ
改善プログラムを実際に受け始めて 難しかった点とか 理解できなかった点とかはありませんでしたか?

 

最初…かな。

 

やっぱり最初は半信半疑でやってるから、まだ腑に落ちないでやってる時が 一番難しかったんじゃないですかね。

 

続けて大丈夫?みたいな…これで変われるのかな…みたいな。

 

なおこ
なおこ
やっぱり自己受容とか?自分への声掛けとかが難しかったですか?

はい、でもとりあえず変わりたいから 言われたことは素直にやる!ってことは決めてたんです。

ただ半信半疑のまま来てるから… 自分の中では最初が一番 難しく感じました。

 

 

なおこ
なおこ
難しかった点は、どうやって解消できたのですか?

 

やり続けたから…

言葉がこれだけになっちゃうけど…半信半疑でも やり続けたから、一個のことが腑に落ちたんですよね「あ、これか!」って。

 

ひとつ腑に落ちたことが ちょこちょこ増えていって確信に変わっていったんですよね。

そして、私が変わるために必要なことは これまで頭で考えていた事では なかったですね。

なおこ
なおこ
結局は感覚ですものね。やり続ける中で、あーこういう感覚なのかな?っていうのが増えていって それで腑に落ちていったのですね。

 

改善プログラムを受講して良かった点は?

動画を送って下さったことが良かったです。

動画だと わかりやすいから…そこがすごく良かったですね。自分の中では入りやすかったですね。

 

なおこ
なおこ
クライアントの皆さんから、動画レターが良かった!って、良く言われるんですけど

実際にリアルに起きてる悩みに対しての説明だからですかね?わかりやすいのって。

 

あーそうです そうです。

 

受講してからの ご自身の変化を教えて下さい

なおこ
なおこ
私、ここが一番変わったな…って思うところを教えていただけますか?

 

えーーー、変化?

変化は いっぱいありすぎて…(笑)

 

やっぱり家族との関わり方が…一番かなぁ。一番わかりやすい変化って言うと。

 

あ、あと 自分に対して「根拠のない自信が芽生えてきたこと」に、ものすごくビックリしてて。

 

多分、一生わからないものだろうな…と思っていたから 根拠のない自信が芽生えたことが 私の中では本当に大きくて。

 

「やっぱりダメだ」って思っていた自分だったのが、今では「私だから大丈夫じゃないかな」みたいな…

そんな風に変わってきてるのを感じられたんですよね。

 

 

ビジネスの学びをはじめると、一緒に受講している人の中には すごい人もいるわけですよね。

今までの私だったら「私なんて、あんなところに行けない」って、すぐに自信がなくなってきてたんですよね。

 

でも今は「いや、大丈夫でしょ」みたいな…変な自信が湧いてきてて(笑)

そう変われたのが一番、自分でも大きいかもしれないです。

 

なおこ
なおこ
根拠のない自信を感じられたわけですね

いや、本当 初めての感覚でしたね。

 

なおこ
なおこ
根拠のない自信…イコール何とも言えない安心感ですよね

本当に そうです、そうです。

 

カウンセラー松尾直子の印象は?

なおこ
なおこ
カウンセラー松尾直子とのやり取りで印象に残っている点、良かった点などあれば教えて下さい

 

印象に残ってることは… 涙もろい

涙もろいんだなぁ…って所でしょうか(笑)

 

人のことを本当によく考えて下さる方なんだな…って思いました。

 

 

印象深いところは他にもありますが

自分の想いを代弁してくれてるのかな 私のこと見てたのかな?っていうくらい 伝えて下さって…そういう部分が有難かったです。

 

何を言っても冷静に受け止めてくれる…というか

「え!!そんなことがあったの??」みたいな風に言われると「え…ダメだったかな」って気にしてしまうけど、そういうことはなく 全部受けとめて下さることですね。

 

なおこ
なおこ
自分の気持ちを代弁してくれる…っていうのは良く言われますね。

言葉に表せないような言語化できない気持ちを言葉にしてくれることが良かった と言われることは多いですね。

 

改善プログラムを受けていなかったら どうなっていたと思いますか?

なおこ
なおこ
もし、カウンセリングを受けていなかったら、今頃どうなっていたと思いますか?

 

恐ろしいです。

本当に「恐ろしい」しかないです 恐い!恐いですね。

 

結局、全てに影響してくるから

親子関係もですけど もしかすると夫婦関係もダメになってたかもしれないです。

 

なおこ
なおこ
夫婦の関係性が良くなったからこそ感じることでしょうね。

以前は夫婦関係は特に問題視していなかったけど、今が幸せに感じるからこそ思うことでしょうね。

 

改善プログラムはどんな人にオススメですか?

なおこ
なおこ
この改善プログラムを誰かに紹介するとしたら、どんな人にオススメしたいですか?

 

自信がない方もそうだし…常にイライラしてたりキレたりしてる人 にも受けて欲しいです

生きづらさを感じている人にもオススメしたいです。

 

カウンセラーからのコメント

幼少期から長いこと生きづらさを感じて生きてきたTさん。

 

今回のインタビューの中では「自信がない」こちらにフォーカスした話が多かったですが

 

ご両親・ご兄姉との関係性であったり、自尊心の低さ、不安症害、対人恐怖症、依存など…

さまざまな問題を抱えていらっしゃいました。

 

 

ここでは書ききれないほど たくさん悩み苦しみ、それでも自分の人生諦めたくないと 色んなことを乗り越え

自分を変えようと一生懸命 学んでこられたんですよね。

頑張ってるのに変われないのは 本当につらかったと思います。

 

 

Tさんは これまでの人生の中で、ずーっと わからないことがあったそうです。

色々学んで 頑張ってるのに、自信が持てない うまくいかない

頑張ってるはずなのに、理由もわからずドン底に落ちるような感覚が定期的に襲ってくる…

 

好きなことへも挑戦できてるし、結婚もして 子ども生まれて 幸せなはずなのに、いつも振り出しに戻される感覚に襲われて

「やっぱり私はダメな人間なんだ」いつも ここに行き着く。

どうしてなんだろう?

自分で考えても考えても原因がわからず、結局は全部 自分の性格のせいなんだろう…と思ってきたそうです。

 

そんな中、偶然 私のインスタグラムを見つけて下さって、まずは お試しカウンセリングを受けて下さったわけですが

 

Tさんから これまでの経緯を聴いていく中で

生きづらさの原因は 愛着の問題、幼少期に心に負ったトラウマが関係しているだろう…と、すぐにピンときましたし

何よりアダルトチルドレンの特徴も色濃く出ていました。

 

私が伝えること全てが 自分の心の中を見透かされているかのようにドンピシャに当てはまっていて

「あーこれが原因だったのか」「やっと気づけた」と 安堵した…

当初、そんな風に仰っていたことが 今でも印象に残っています。

 

変わりたいのに 変われなかった理由

Tさんのインタビューにもあったように、一度 受講を決めた後

「やっぱりやめようかな」と、前に進むことへの恐怖心に襲われる…という、お試し体験がやってきましたね。

 

「本当に変われるの?」

「今まで いろいろ学んできたのに 結局、変われてないよね?」

「また同じことになるのでは?」

「変わりたい!! でも 変われなかった…」という事実が、Tさんの頭の中で何度も何度もグルグル 回り続けたそうです。

 

この不安な状況から 再度 受講を決断したTさんは本当にスゴイと思いますね。

 

というのも…そもそも人間っていうのは「変わりたくない生き物」なんですね。

変化を嫌う生き物なんです。

 

人間の意識は 顕在意識(意識)と 潜在意識(無意識) に分けられます。

上の図を見てもらえるとわかるように、私たちが普段 意識できていることは たった1%に過ぎず

無意識である潜在意識の方が、かなり強い影響を与えているのです。

 

変わりたいのに変われない 行動したいのにできない…

これを読んでる あなたも、もしかすると このような状況にあるのではないかな?と思うのですが

 

変わりたいのに変われないのは あなたの意志が弱いからとか 心が弱いからではありません。

頭(顕在意識)では 変わりたいと思っておいても、99%のパワーをもつ潜在意識が

「変わりたくない」「変われない」「変わるのが怖い」と思っていたら 変われないのは当然のことなんです。

 

Tさんのように 幼少期からネガティブな体験をたくさん経験している場合、変わる事に対しての反発心が大きくなるのは必然 なんですよね。

そう考えると、やはり 一歩踏み出したTさんは 本当にスゴイ!!ですよね。

 

 

伴走してくれる人(カウンセラー)がいなければ きっと挫折してた

幼少期から長年抱えてきた思いや 封印していた感情を癒すことは、一人でやるのは大変だと痛感した… とTさんは言います。

 

「本当に変われるの?」という不安に 何度も何度も押しつぶされそうになって…

「やっぱり変われないんじゃ?」「また同じことを繰り返すの?」と思わずには いられなかったそうです。

 

でも、不安になる度に 学んだことを何度も復習したり 言われたことは素直に実践して下さいました。

 

連絡を密に取り合い、わからない事や不安なことを そのままにせず 何度も質問し

どんな時も、決してカウンセラー任せにはせず「絶対変わってみせるんだ」と主体的に向き合い続けてくれました。

 

Tさんのこの姿勢こそが 変われた一番の要因です。

 

ですが、やはり挫折しそうになった時も何度もあって

「カウンセラーさんとの やり取りがなければ きっと挫折していたと思う」

全て終了した後に、Tさんが そう仰っていました。

 

 

変わろうとすると必ず試練がやってくる…

だから何度もトレーニングをしないと やっぱり変われない。

継続カウンセリングを受ける大切さと 寄り添ってくれる人の大切さを知った…とも仰っていましたね。

 

 

アダルトチルドレンの最大の特長は 自尊心の低さ

 

自尊心とは

・自分で自分を誇らしく思う心のこと
・自分への評価
・自分を大切に扱う姿勢

 

「自分は価値のある人間だ」と感じられるようになるには

「ありのままの自分を受け入れてくれる人がいて、自分は愛されている」と実感することが大切です。

 

本来、この・・・ありのままの自分を受け入れて愛してくれる存在が「親」なんですよね。

 


親からの愛情を十分に感じられないと 子供は不安になります。

 

十分な愛情を受けられないまま育った子供は、自尊心が育まれないまま大人になってしまいます。

そして、人生のいろんな場面で生きづらさを感じるようになるんですね。

 

自信が持てない理由も、子どもの頃から「親から自信を持たせてもらえなかったから」という…とても単純な理由なのですよね。

 

アダルトチルドレンを克服するために必要なこと…それは「気づいて認めること」なんです。

自分の生きづらさは「子供時代の親との関係性にあったんだ」と、まずは気づくこと。

 

Tさんのように気づけていないケースは意外と多いんですよね。自覚がないと問題を どんどん拗らせてしまいます。

何度も同じ問題を繰り返してしまうのは、そのためです。

 

 

アダルトチルドレンは病気ではありません。

病気ではないからこそ、薬で治療できるものではないんですね・・・

 

アダルトチルドレンを克服するために、まずは 自分がアダルトチルドレンだと自覚し認めて 自分の意志で「私は変わるんだ!」と決めることが大事です。

 

そして、克服するには 適切な方法と順番が最も重要になります。

 

 

一日も早く克服したいと思ってるのであれば、カウンセラーの力を借りることをオススメします。それが一番の早道です。

 

 

とはいえ、カウンセリングに申し込むことは、とても勇気がいることと思います

ですが、あなたの勇気ある その一歩が未来を大きく大きく変えるのです。

次は、あなたが幸せになる番です

私と二人三脚で、解決に向けて取り組んでみませんか?

LINEからもお申し込み可能です友だち追加お急ぎください
今月も残りわずかです

親子問題解決に役立つ情報が届く
「無料メルマガ」

登録は画像をクリックしてね