メンタルヘルス

心からのSOSに気づけていますか?生きづらさを感じているなら今すぐチェック!

愛着障害やアダルトチルドレンの生きづらさであったり

人間関係がうまくいかない、自分に自信がない、傷つきやすいなど


「自分が抱えている悩みを解決したい」そう思った時に

悩みを解決できる人には ある特徴があります。

その特徴とは何だと思いますか??

 

悩みを解決できる人の特徴…それは 危機感をもっていることです

悩みを「自分の問題」と捉え「このままじゃいけない」と危機感を感じていること。

 

人は、危機的状況に置かれなければ なかなか行動に移しません。危機感を抱き始めると行動が変わっていきます。

 

例えばですが、

夫から突然別居したいと言われた もしかすると離婚になるかもしれない…

娘と毎日毎日ケンカばかりしている。我が子なのに、どう接していいかわからない…このままだと親子関係が破綻してしまうのでは?

職場の人間関係で悩み 眠れなくなり 食事も喉を通らなくなって 体重が一気に5キロ減ってしまった。このままだと働けなくなってしまうかもしれない…

 

こんな危機的状況に置かれると

「このままではヤバイ」「何とかこの状況を打破しなくては」

と、危機感を抱きはじめ どうにか解決しようと行動が変わってきます。

 

今回の記事は、心の病を患う一歩手前のあなたに向けて書きました。

グレーゾーンの人は問題解決を遅らせ解決どころか自ら悪循環にハマっているケースは とても多いです。

 

その理由としては

自分の問題だと自覚がなかったり

危機的状況ではなかったり 

自分で何とか解決しようと自己流で頑張り続けていたり

さまざまな原因があります。

 

過去の私が正にそうで、間違った方向に頑張り続け 完全に悪循環にハマってしまい その結果、悩みを克服するまで かなり遠回りをしてしまいました。

 

もし、あなたが「もしかすると私も悪循環にハマっているのかも?」と、少しでも感じたのであれば…

今回の記事は、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

 

なおこ
なおこ
こんにちは 心理カウンセラーの直子です
アシスタントふぅ
アシスタントふぅ
アシスタントの、ふぅです
はじめましての方へ はじめまして カウンセリングルーム・ポポラスのサイトにご訪問下さり、ありがとうございます 心理カウンセラーの 松尾...

 

ポポラスは 愛着障害やアダルトチルドレンを克服したい方専門のカウンセリングルームです。

精神科や診療内科で治療中ではない 「グレーゾーン」の方を対象にサポートさせて頂いてます。

愛着障害とアダルトチルドレン 愛着障害と アダルトチルドレン このページに辿り着いたあなたは 「私は愛着障害かも」 「私はアダルトチルドレンか...

 

アシスタントふぅ
アシスタントふぅ
質問です!どんな人たちのことをグレーゾーンと言うのですか?
なおこ
なおこ
いい質問だね。まずはじめに「グレーゾーン」について説明していくね 

 

グレーゾーンとは

 

つまり、
愛着障害やアダルトチルドレンで生きづらさを感じているけれど

専門医で治療中ではない、投薬治療中ではない

ぎりぎり何とか社会生活を送れている

そんな状態であること。

この定義は、あくまでも私独自のものです

アシスタントふぅ
アシスタントふぅ
なるほど。グレーゾーンの他には何がありますか?
なおこ
なおこ
安定ゾーン・グレーゾーン・危険ゾーン の3つに分けてるよ 

 

グレーゾーンって「症状が軽い」ことなの?

アシスタントふぅ
アシスタントふぅ
危険ゾーンと比べるとグレーゾーンの人は症状が軽いということなんですか? 
なおこ
なおこ
そう思いがちだけど、そうとは限らないんだよ 

 

心の病気ではないとはいえ、「グレーゾーンの人は症状が軽い」とは限りません。

過去の私は「グレーゾーンの人」で、自己肯定感が低い故に 被害者意識が強い人間でした。

恋愛・結婚・子育て・仕事と…様々なシーンで こじらせてきましたし、自分が愛着障害やアダルトチルドレンだと気づけたのは30歳過ぎてからでした。

 

愛着障害やアダルトチルドレンは

自分の心の問題に気づけないまま 間違った方向に頑張り続けて どんどん悪循環に陥ってしまうパターンが本当に多いです。

 

しんどくても ギリギリまで自分を追い込んだり 「努力が足りない」と頑張り続けたり…

生きづらさが慢性化し 痛みに鈍感になってしまっているケースも多く、心や身体からのSOSも見逃してしまいがち

「ぶっ倒れて初めて気づく」なぁーんてことも珍しくありません。

 

悩みを解決するには

自分の心が 今どんな状態なのか 俯瞰して見れることが とても大事です

 

そこで今日は、あなたの心の状態を知るためのセルフチェックをご紹介します。定期的にチェックすることをオススメしますよ。

 

あなたの心はどんな状態?

安定ゾーン

心も身体も健康です 心配ありません。

 

ストレスを感じても上手に切り替えられる

身体が自由に動く

喜怒哀楽 感情の動きがある

楽しいと感じられるものがある

問題なく仕事ができている

人と会うのが億劫ではない

食事が美味しいと感じる

 

グレーゾーン

要注意かも…?

心身に異変を感じたり いつもと違うな…と思ったらまずは休む・セルフケアをする・カウンセリングを受ける…など何らかのケアが必要。それでも良くならないときは専門医を受診しよう。

 

疲れやすい、身体がだるい

寝つきが悪い、眠りが浅い

心配事や不安が尽きない

そういえば最近笑ってない

いつもイライラ、心に余裕がない

仕事に行きたくないなぁ…と思うことが増えた

食欲がない、過食気味

同じようなことでずっと悩んでいる

一人でいると悪いことばかり考えてしまう

休日はどこにも行きたくない

 

危険ゾーン

専門医を受診しよう

以下のような状態が2週間以上続いているようなら 何らかの心の病気の可能性大。勇気を出して精神科・心療内科などの医療機関を受診しましょう。

 

今まで出来ていたことが出来なくなった

仕事に行けない、家事が出来ない

眠れない

誰とも会いたくない

お酒、ギャンブル、買い物など やめたくてもやめられない

食べ物の味がしない

何も楽しくない

急に涙が止まらなくなる

何もしたくない

ほとんど布団の中で過ごしている

自傷行為をしてしまう

生きていても仕方ないと思う、死にたいと思う

 

もっとわかりやすいシンプルな判断基準

 

セルフチェックでは、あなたの心の状態を

安定ゾーン
グレーゾーン
危険ゾーン

ザックリ3つに分類しました。

 

グレーゾーンの人は
注意が必要!危険ゾーン予備軍

危険ゾーンの人は
症状が2週間以上続くなら専門医への受診が必要な状態。

 

セルフ診断は 今のあなたの心の状態を 手っ取り早く知るためにオススメの方法ですが、グレーゾーンか危険ゾーンか自分で判断するのは難しかったりしますよね。

 

そこで、もっとシンプルでわかりやすいチェック方法をお伝えしますね

チェック項目は たったのひとつ!
社会生活に支障があるか

これだけです。

社会生活に支障があれば
「危険ゾーン」

社会生活に支障をきたす状態でなければ
「グレーゾーン」

 

社会生活に支障があるとは どんな状態か?

仕事に行けない

家事が出来ない

眠れない、布団から起き上がれない

食事が喉を通らない

 

アシスタントふぅ
アシスタントふぅ
つまり、日常生活がスムーズに送れているかどうか?ということですか? 
なおこ
なおこ
そのとおり 

 

グレーゾーンと危険ゾーンは紙一重です。

心からのSOSを無視し続け グレーゾーンも放っておくと

パニック障害

適応障害

不安症害

うつ病

摂食障害

など…

危険ゾーンに足を踏み入れる可能性も大いにあります。

 

アシスタントふぅ
アシスタントふぅ
気づかないうちに心の病気になることもあるってことですよね 
なおこ
なおこ
そのとおり!特にグレーゾーンの人は「まだ頑張れる」と、さらに自分に負荷をかける傾向にあるよね 

 

また、グレーゾーンのまま放っておくことで人間関係が破綻してしまうケースも多くあります

離婚・モラハラ・パワハラ・虐待に繋がることだってあり得るのです

「私に限って」ということはありません。

 

心の病気を未然に防ぐのも、悩みを解決するのも

「このままだと 私やばいかも」と自分で気づくことが一番大事なポイントです。

 


心の病気も早期発見が大事!

出来るだけ「早く」自分で気づくこと

それが問題解決への第一歩ですよ。

 

心からのSOSを見逃さないで

心の不調に対して

「早期発見が大事」
「つらい時はカウンセリングを受ける」
「精神科や心療内科を受診する」

このように思っている人は まだまだ少ないのが現状です。

 

「悩みやすい」
「やたらとイライラする」
「人と比べて落ち込む」
「自分責めばかりしている」

こんな生きづらさを頻繁に感じているとしたら、それは心からのSOS。

 

心からのSOSに気づいてあげることで、人間関係が破綻してしまったり心の病を患ってしまうような 最悪のケースを回避することが出来ます

とはいっても、自分のことを客観的にみることは難しいものです…だからみんな「カウンセリング」を受けるんですよね。

 

日本とアメリカ。カウンセリングへの意識の違い

なおこ
なおこ
日本とアメリカではカウンセリングに対しての意識が大きく違うんだよ 
アシスタントふぅ
アシスタントふぅ
海外ドラマや映画を見てるとカウンセリングシーンって良く見かけますよね

 

アメリカ人にとって カウンセリングは身近なもので敷居がとっても低いです。日本人が ちょっとした風邪で病院に行く感覚に近いですね。

なおこ
なおこ
アメリカでは心のケアだけでなく

人間力を高めるため、人生をより良いものにするために

カウンセリングやセラピーを受けることは当たり前なんだよ。 

アシスタントふぅ
アシスタントふぅ

その考え すごく素敵ですね!

日本人はカウンセリングを受けることを贅沢だ…と感じたり、精神科や心療内科に行くことを恥ずかしいと感じたり 怖いと感じる人もいますよね

なおこ
なおこ
より良いパートナーシップを築くために 夫婦やカップルでカウンセリングを受けることも多いんだよ!

学校にはスクールカウンセラーも当たり前にいて子供のころからカウンセリングが身近にあるんだよね

アシスタントふぅ
アシスタントふぅ
小さい頃からカウンセリングが身近にあるなんて…いいですね

 

近年では、うつ病などのメンタル疾患が急増したことで 日本でもメンタルケアに対する認知が随分と広まりました。

とはいえ、アメリカのように「カウンセリングを受けるのは当たり前だ」と、みんなが思えるようになるまで もう少し時間がかかりそうですね。

 

髪が伸びたら美容室に行くことが当たり前なように

「心が疲れたな…」「つらいな…」と感じたらカウンセリングを受けに行くのが当たり前の世の中になって欲しい!

そう願っています。

 

まとめ

疲れたら休む
一人で悩まない
話を聞いて貰う

一番大事なことは「自分を大切にすること」

それが、あなたに出来る 最大のセルフケアでありセラピーです。

「はじまりは自己受容から」自分を許せば生きるのがラクになる。 はじめに あなたは「自己肯定感」という言葉を知っていますか? 愛着のトラウマを抱えるアダルトチルドレンであれ...

 

自分を大切にすることは 愛着障害やアダルトチルドレンの問題を克服したい あなたにとって、一番難しい課題かもしれませんね…

「自分を大切にするって、どんなことかわからない」

「自分に優しくすることは怠けているような気がして罪悪感でいっぱいになる」

 

こんな風に思ってる人が たくさんいます。

アシスタントふぅ
アシスタントふぅ
罪悪感でいっぱい、、、わかる~ 

 

なおこ
なおこ
とっても大切な事なので、もう一度 言うよ! 

疲れたら休む
一人で悩まない
話を聞いて貰う

とにかく一番大事なことは「自分を大切にすること」

それが、あなたに出来る 最大のセルフケアであり セラピーです。

 

アシスタントふぅ
アシスタントふぅ
自分を大切にすることか…難しいな
なおこ
なおこ
焦らずに一歩づつ進んで行こうねまずは自分の現状を知ることから始めてみよう 

 

一人で悩まずに、まずは体験カウンセリングを受けてみませんか?

毎月先着3名様限定

初回体験カウンセリング
通常(60分)15000円
  ▼
特別価格(60分)5000円
(全国対応ZOOMカウンセリング)

 

通常2回目以降

・カウンセリング60分   15000円
・カウンセリング120分 25000円


カウンセリングを受ける場合
カウンセラーである私との相性がとても大切になります。

私がこれまでどんな風に生きてきて、どのように悩み 生きづらさをどうやって克服したのか…そのすべてをまとめたプロフィールをぜひご覧下さい。

プロフィールはじめまして 心理カウンセラーの松尾直子です。 「カウンセリングを受けよう」そう決断するまで、とても迷いますよね。 ...

お申込みはこちらから

 

愛着トラウマを克服したいアダルトチルドレンのためのカウンセリング はじめまして 心理カウンセラーの 松尾直子です。 カウンセリングルーム・ポポラスでは、 ...

料金・ご予約

料金・ご予約 ご予約からカウンセリングまでの流れ ①お申込みフォームで必要事項を入力後に送信して下さい。ご入力いただいたメールアドレス宛...
無料メールマガジン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です