幸せになりたいあなたへ

人生を楽しみたいなら「いい人」をやめること。

劣等感の塊で、自己肯定感が低かった私が変われたキカッケは…

◎独立、開業したこと
◎四柱推命、個性心理學との出会い
◎斎藤一人さん、ワタナベ薫さんとの出会い

この3つがターニングポイントでした。

私に影響を与えた二人の実業家
斎藤一人さんと、ワタナベ薫さん

お二人の本との出会いが
私を大きく変えてくれました。

 

 

斎藤一人さんの本も
ワタナベ薫さんの本も
大好きで何冊も持っています♡

 

一人さんは
私に行動するキッカケ
与えてくれましたが、

ワタナベ薫さんは、
私の凝り固まった思考の転換と
思い込みの枠を外してくれた
方です。

 

薫さんの言葉は
私にとって目から鱗なことばかり

 

ワタナベ薫さんから教えていただいた
数々のマインドを

私の全ての経験や
その時、感じていた心の葛藤なども交えながら
少しずつ紹介しています。

 

いい人をやめると人生を楽しめるようになる

ワタナベ薫さん著書
「人生が思い通りになるシンプル生活」
の中の一節に、

いい人をやめると人生を楽しめるようになる
という言葉があります。

 

日本人は周りの人の目を気にしすぎる

日本人は、
周りの目を気にし過ぎる傾向にあります
もちろん私も含めて…の話です。

「みんなやってるから」とか
「みんなと同じでいたい」とか…

周りに合わせることで
安心したい…その気持ちが強いんですね。

 

◎目立った行動をすること
◎人と違う意見をもつこと
◎今までの自分を変えること

このような行動をとれば
時には批判されたり、叩かれたり…

 

価値観が違えば
当然のことではあるけれど

否定されれば、
やっぱり悲しい気持ちになるし
人と違うことをする…ということは
時々、孤独感を味わうこともあります。

 

嫌われることを恐れない

周りに合わせて、いい人でいれば
孤独感を味わうこともなければ
批判されることもないけれど、

自分の本音を押し殺して
ずっとモヤモヤしながら
葛藤を感じながら生きることになります。

 

嫌われたっていい!

もういい人はやめる!

自分の人生、楽しんだもん勝ち!

 

そう思えた途端、
「自由を得られる」
と、この本には書かれています。

 

 

過去に、素晴らしい功績を残した方でも
必ず敵はいて批判されることだって沢山あった。

それでも恐れずに
自分の夢を貫きとおしたから
名を残すことが出来た…

 

どうしたって何か言われるのなら
自分が望む人生を生きた方がいい

これが、、、
人間関係を築くシンプルな方法なんですね。

 

分かっていても…心の葛藤は付きもの

人は色んな価値観の人がいて
結局は…「好きか、嫌いか」なのです。

合わない人がいて当然で
合わない人とは自然に疎遠になっていく

 

そうすることで
同じ価値観の人との出会いは増え
自分らしく生きていける

 

 

それはわかっているし
その世界を実際に体感している私も

それでも、
感情の波はやってくるのです…

 

「本当にこれでいいのか?」
「自分の考えが間違ってるんじゃないか?」

 

私の心は、
グルグルとかき混ぜられます。

やっぱり、苦しいのは嫌だから…
孤独も感じたくないから…

そんな自分を見るたびに
「やっぱり私はダメだな…」
涙が出てくるときもある。

 

 

でも、とことん自分と向き合って
気が済むまで考えたら

やっぱり
素直な自分で生きて行きたい!と

在りたい自分の姿が見えてくる…

 

あなたに伝えたいこと。

葛藤だらけの私だけど
それが私だから。

 

そんな自分を受け入れて

前進したり…
後退したり…
立ち止まって動けなくなったり…

そんなこんなしながら
自分のペースで
前に進んでいこうと思ってます。

 

こんな私の、
ありのままの姿を見せることで
どこかで誰かの勇気に繋がればいいな…

今日も、そんなことを思いながら
ブログを書いています

 

では、今日はこの辺で(^^)
また書きますね♡

四柱推命鑑定 四柱推命鑑定 リニューアルしました! この度、鑑定のスタイルを 新しくリニューアルしました 鑑定結果を 鑑定師の私...