子育て

【四柱推命】十二運星(じゅうにうんせい)から読み解く、子供の才能を開花させるポイント

今日は「子育て」に関するお話です。

私には大学生の娘と中学3年生の息子がいますが、二人の子育てにも四柱推命を活用しています

 

四柱推命を知る前の私の子育ては、悩みと葛藤の連続でした。

「ちゃんと育てなきゃ」
「この子のために…」

と、子供たちが将来困らないように色々、言うけれど…自分が思い描いた子育てとは程遠く

それどころか親子の溝は深まるばかりで、子供に対してのイライラや子育てのストレスは溜まる一方でした。

 

そんな私の子育ても
四柱推命と出会ったことで
大きく180度変わったのです!!!

過去の私の子育て・大きな勘違い

まず、私の大きな勘違いは
自分の考えが正しいと思っていたこと

当時の私は、
子供達それぞれに個性がある
なんて全く考えてなかったんですね。

 

親子であっても個性は遺伝しないし、同じ親から産まれた兄弟であっても同じ性格の子なんていませんよね?

あなたが楽しいと思うことと
子供が楽しいと思うことは違うし

あなたが大切にしたいことと
子供が大切にしたいものは違います

 

過去を振り返ると苦笑いしちゃうほど
自分本位の考え方しかできない母親でした

自分と他者との
価値観の違いを知るのに
とても役に立ったのが四柱推命でした

誰でも秘めた才能を持ってます!

人はみんなそれぞれに
才能や魅力を秘めています

その才能を開花させるために必要なものは
本人の行動と努力…

それから、
身を置く環境が大事になります

 

どんな環境に身を置くかがポイント

環境って、あなたが思っている以上に大事です!
どんなに才能があってもその才能を生かせない環境にいたら埋もれてしまいます

自由な環境にいてこそ
才能が発揮できる子もいれば
集団の中にいてこそ輝ける子もいます

子供にどんな才能があるのか?どんな環境にいれば才能を発揮できるのか?知っておけば可能性が広がると思いませんか?

 

今日は、四柱推命でみる才能の引き出し方についてまとめてみました。ぜひ参考にしてみて下さい♡

 

四柱推命でみる「才能」を開花させるポイント

今回は、十二運星(じゅうにうんせい)の部分を見ていきます

命式のcheckはこちらをタップ
当ブログはフォーチュンジュエル様から
掲載許可を頂いています

十二運星はピンクの部分になります

十二運星は人の一生に例えられた言葉で表されています。「長生」だから長生きするとか「病」だから病気になりやすい…とかではありません

 

十二運星からみた才能のキーワード

長生 勉強、信頼される人柄
沐浴 自由、芸術、センス
冠帯 華やかさ、チャレンジし開拓していく強さ
建禄 努力家、休まず前進していく粘り強さ
帝旺 カリスマ性、統率力
知識、謙虚、落ち着いた雰囲気
音楽、芸術、創造力
直感力、損得勘定なく優しい
探究心、凝り性
個性的、天才肌、人と違う感性
変化を好む、多芸多才、オリジナリティ
素直、人から可愛がられる

 

エネルギーを発揮しやすい環境

長生 学べる環境、信頼を得られる立場を目指す
沐浴 束縛されない環境、海外
冠帯 みんなの中心、華やかな世界
建禄 コツコツ努力、経験を積める環境、周りから応援される環境
帝旺 自分で決められる環境、リーダー
知識を得られる環境、目上の人と関われる環境
アイデアやインスピレーションを活かせる環境、独創性
マイペース、自分のペースを守れる環境
研究、こだわりを活かせる環境、没頭できる時間が必要
個性を尊重してもらえる環境、束縛されない自由な環境
新しいことへの挑戦、好奇心を満たせる環境、ワクワク感
目上の人から引き立てられる環境、穏やかな環境

 

四柱推命からみる「子どもの才能を開花させるポイント」

今回は「十二運星」に焦点をあてて、まとめてみました。

 

例えば、お子さんが
個性的で天才肌の「絶」だったとしたら

「なんか変わってるね」と
言われる機会が多いかもしれませんね…

何度も変わってると言われることで、自信を無くしてしまったり学校や社会の中で馴染めずに生きづらさを感じてしまってるかも知れません。

 

じゃあ絶の人は、みんな生きづらいか?と言ったら…そんなことないんですね!!!!

絶(ぜつ)は芸能人やアーティストに多い星です

人と違う感性を生かすことで人生は大きく変わるんですね♡

帝旺(ていおう)のお子さんには、あれこれ口を出さずに信じて見守ることが大事です。

養(よう)のお子さんは、いっぱいスキンシップしてあげたり、いつも「カワイイ」と言ってあげることで安心してチャレンジできるようになります。

親だけでなく子供たちにも知って欲しい!

四柱推命は、お子さんの才能を引き出す一つの可能性として役立てることが出来ます。

親と子のスレ違いを減らすためにも子育てに「四柱推命」をどんどん活用して欲しいです。

また…親だけでなく、これから大人になっていく子供たちにも自分の中にある秘めた才能や可能性を知って欲しいです!

「自分にはこんな可能性があるんだ」と知ることで、自分に自信がついたり一歩踏み出す勇気に繋がります!

 

今回は十二運星についてご紹介しました。この他にも色んな星があって星の組み合わせによって解釈が違ってくることもあります。

また、あなたと、お子さんの置かれている環境によってもアドバイスできることが変わってきます

あなたも、お子さんも
自分を大切にして
自分らしく生きていくためのキッカケに

四柱推命鑑定
ぜひ受けてみてくださいね♡

 

私の娘の子育てについてご紹介してます
参考に読んでみて下さい↓

【インナーチャイルド】私の人生を変えてくれた娘の子育て私には高校3年生の娘がいます 私にとって娘は頼れる存在です。 仕事が忙しかったり、息子のサッカーの試合で帰りが遅くなった日な...