私の体験記

自己肯定感が低かった私が変われた理由。

先日、高校時代の友人3人で久しぶりに食事に行きました。そのとき友人との会話の中で当時の私の話になったんですね。

 

「学生時代の直子って、あんまり笑ってなかったよね」

「とがってたよね」

「つんけんしてたよね」

 

当時の私は、まぁ~こんな感じでした。10代20代の頃の私は今自分で振り返ってみても友人たちが感じてた印象通りの私で

とがってたし、つんけんしてたし、素直じゃなかったし…弱い自分を見せたくなくて負けたくなくて…

心の中では常にファイティングポーズをとっていました。

 

なぜ当時の私は、なぜそんなにも強がっていたのか?素直になれなかったのか

その理由は、きっと自分に自信がなかったから。一人ぼっちになるのが怖かったから。


自分のことが嫌いだったし、自分で自分を認めてあげることが出来なかった…

傷つくのが怖いから
本音を言うのが怖かったし

誰かを頼って拒否されたら悲しいから
それなら最初から甘えたり頼らなければいいと思ってた…

過去の私がとがってた理由は、これが全てです。

 

そんな私ですが
今は友人たちも認めるほど過去の私と比べると人間的に随分と成長しました

とがっていた角は削られ、丸くなり昔とは変われた自分がいます。

 

なぜ?どうやって?私は変われたのか

今日は、自分のことが嫌いで自己肯定感が低かった私が変われた理由についてお話したいと思います。

自分のことが嫌いで自己肯定感が低かった私が、変われた理由

私の人生が変わり始めた最初の最初のキッカケは丁度…30歳のとき「自宅サロンを開業したこと」でした。ここから少しづつ私の人生が動き始めたのです。

 

しかし…変われた今、改めて強く思うことは

私は本当に
周りの人に恵まれたということ

 

友人にも恵まれ、やりたかった仕事も出来て良き恩師、同僚、後輩にも恵まれ

私を理解し支えてくれる夫もいて子供も産んで母になり家族にも恵まれた

あんなにひねくれてて、とがってた私だったのに…私を支えてくれたみんなに心から感謝してます。

 

心の学びとの出会い

自宅サロンの開業が、私が変わり始めたキカッケではあるけれど

この頃、「自分を変えなきゃ」と思ってたかというと…そういうわけではなかったです。

 

美容室として開業した自宅サロンに、よもぎ蒸しやリンパマッサージをメニューに取り入れ始めてから私のサロンも、私自身も大きく変わりはじめました。

 

その頃、新しい学びが楽しくて資格を取ったりセミナーに参加したりと…忙しくもワクワクな毎日を過ごしていました。

ここでまた私を大きく変えるものに出会います!

 

よもぎ蒸しの勉強会でたまたま隣に座った方が
「個性心理學」という行動心理学を学んでいて、

「良かったら今度、勉強会に来てみない?」と誘ってくれたんですね。

新しいことを学ぶことが楽しくて仕方がなかったから当然、個性心理學にも興味深々でした!

 

もともと、サロンのお客様からも人間関係の悩みやプライベートのことなど相談されることが多かった私は、

「個性心理學を学んだら、お客様にもっと的確なアドバイスが出来るようになるかも」

と、思ったんですね。

 

ノリに乗ってた私は、そのまま勢いに乗って個性心理學の認定講師にまでなり、その後カウンセラーとして活動を始めます。

仕事のために学んだものが、実は自分自身に必要なものだった

偶然知った「個性心理學」
お客様のために…と学んだ「個性心理學」

 

セッションやカウンセリングをメニュ―に取り入れ、お客様と向き合う中で私はあることに気づかされます

何より自分自身に必要なものだった…と。

 

・娘の子育てで感じていた葛藤がピークに達したり

・突然、発症した「社会不安障害」

・もともと感じていたHSPの敏感さや繊細さからくる生きづらさ

色んなことが一気に押し寄せ、本当に自然な流れで自分の心とじっくり向き合うようになっていきました。

きっと、
自分自身と向き合うために心の学びと出会わせてもらえたんだな…と感じました。

 

二人の実業家との出会い

自分の過去と向き合いインナーチャイルドとも向き合うことで、私の心の中の固く絡まった糸がスルスルと緩んでほどけていくのがとてもよくわかりました。

その大きなキカッケとなったのが個性心理學や四柱推命でした。

 

でもね、私を変えたのはそれだけではないのです。個性心理學や四柱推命とは別に二人の実業家の方が私を大きく変えてくれたんです!

斎藤一人さんと、ワタナベ薫さんとの出会い

私を大きく変えてくれた二人の実業家とは

斎藤一人さんと
ワタナベ薫さんです。

もっと正確に言うと、お二人との本との出会いが
私を大きく変えてくれました。

 

個性心理學や、四柱推命を学んで変わり始めた私にとって最高のタイミングでお二人の本と出会えました。

10代20代の頃に出会ってたら、おそらく当時の私の心には響かなかったと思います。

 

斎藤一人さんが教えてくれたこと

一人さんからは「人生の成功法則」を学びました。

一人さんの本の中に書かれている成功法則は正直言って理解できるものもあれば、

「ん――そうなのかな」って信じがたいこともたくさんありました。

 

理解できなくても、それでも一人さんの成功法則を信じてまずは「やってみる!」と決めたんです。騙されたと思ってとにかく行動してみたんですね!

 

そうするとね、噓みたいな話なんだけど…少しづつ少しづつ私に見える景色は変わっていって心がどんどん軽くなったんです!

 

信じられないけど本当に本当の話なんです(^^)

一人さんの
・人生の成功法則
・神様に可愛がられる生き方

この教えに触れたことで私は変われたんですよ♪

ワタナベ薫さんが教えてくれたこと

斎藤一人さんの本も、ワタナベ薫さんの本も大好きで何冊も持っています♡

 

一人さんは私に行動するキッカケを与えてくれましたが、ワタナベ薫さんは

私の凝り固まった思考の転換と思い込みの枠を外してくれた方です。

 

私は昔から「○○べき」思考が強い女で数々のマイルールに縛られて生きていました。

その凝り固まった思考を、どんどん溶かして解放してくれたのがワタナベ薫さんでした。

薫さんの言葉は私にとって目から鱗でした!出会えてほんとに良かったです。

 

あなたに伝えたいこと

あなたにとって必要な「人、モノ、コト」との出会いはあなたに必要なタイミングでやってきます

その出会いは全ての人に平等に与えられます

 

ただ、その出会いに

あなたが気づけるかどうか
チャンスをつかめるかどうか

ここが大きなポイントです。

 

私は、

自分に与えられたチャンスに気づけて、掴むことが出来た

だから変わることが出来たんです。

 

 

そして、自分のことが嫌いで自分自身を認められなかった私が

自分を受け入れ自分を「好きだと言えるようになれたのは

怖くても逃げずに行動したから
チャレンジし続けたからです

 

チャレンジしなかったら見ることが出来なかった景色、チャレンジしなかったら気づけなかったことがいっぱい、いっぱい、あります!

 

一人さんが教えてくれた人生の成功法則を知っても、ワタナベ薫さんから思い込みの枠を外してもらっても

私自身が行動に移さなければこんなに変わることは出来なかった

 

一番大事なのは自分が「行動」することなんですよ!それ以外に大切なことはないです。

 

一人さんから学んだ成功法則で私が実際に実践したこと、ワタナベ薫さんから教えていただいた
数々の成功マインドを

私の全ての経験や、その時感じていた心の葛藤なども交えながらコチラの記事で紹介しています。

【斎藤一人さんの教え】すべての出来事が魂を磨くギフトになる劣等感の塊で、 自己肯定感が低かった私が 変われたキカッケは… ◎独立、開業したこと ◎四柱推命、星よみ、個性心理學との...
人生を楽しみたいなら「いい人」をやめること。劣等感の塊で、自己肯定感が低かった私が変われたキカッケは… ◎独立、開業したこと ◎四柱推命、個性心理學との出会い ◎斎藤...

「私もやってみようかな」と一歩を踏み出すキカッケになれば嬉しいです。今後も少しづつ記事を追加していきたいと思いますので楽しみにしてて下さいね!

長くなったので今日はこの辺で…また次回お会いしましょう♡

子育ての悩みは実は「ダミー」悩みの正体は克服するべき自分の課題だったりします。今日は私が実際に子育てで悩んだことを軸に話していこうと思います。 子供との関係を良くしたい 子供の良さを伸ばしてあげたい ...
カウンセリングとコーチングの違いについて コーチングとカウンセリングの違いについて 今日は、、、 コーチングとカウンセリングの違い についてお話しますね。 ...