プロフィール

なおこ
なおこ
ご訪問いただき
ありがとうございます。
このブログを運営しています

福岡在住、アラフォー
18歳、13歳のママ
美容師・生きづらさ解消カウンセラー
松尾直子と申します

 

しろねこ
しろねこ
アシスタントの「しろねこ」 です
しばお
しばお
アシスタントの「しばお」です

これまでアメブロを利用して
毎日発信してきましたが、
心機一転!自身のサイトを立ち上げました♡

 

このブログでは私の過去の経験をもとに

「自分らしく生きる方法」
「人生を豊かにするマインド」

についてお伝えしていきます。

主な発信内容

星のお話(四柱推命・西洋占星術・個性心理學)
・インナーチャイルドのお話
・HSPについて

 

このブログを通じて
一人でも多くの方が持って生まれた星を生かして
自分らしく生きていくキッカケになれたら最高に嬉しいです

しばお
しばお
良かったら最後まで読んでみてね~♪ 

 

自己紹介

あなたはHSPという言葉を聞いたことがありますか?

HSPについてはこちらへ↓

あなたのその「生きづらさ」の理由はHSPかも。 人が気にならないようなことを敏感に感じとったり…音・光・ニオイに過敏だったり…「なんか生きづらいなぁ…」「私は人と違うのかなぁ…」そ...

 

私自身もHSPです
HSPの気質をマイナスに捉えていた頃は
本当に生きづらかったです。

ただ、私の感じていた生きづらさの原因は
HSPの気質によるものだけではありません

生きづらさの原因には
「育った環境」「親子関係」
「学校や社会での環境」
など、いろんなことが絡み合っていました

私の生い立ち
そして今の私になるまで
自分史としてまとめてみました
最後まで読んで頂けると嬉しいです。

ただただ寂しかった幼少期

福岡県の田舎町に生まれ
父、母、2歳違いの弟の
4人家族の長女としてこの世に誕生しました

当時、母方の実家で暮らしていましたが
2歳か3歳の頃、私は父方の祖母の家に
預けられることになります

弟は、父や母と住んでいるのに
なんで私だけ?
なんで別々に暮らさないといけなかったのか

この経験が
私が生まれて初めて受けた
「心の傷」でした

 

生まれて初めての「心の傷」
自分はいらない子だから預けられたんだ…
という思いは
大人になってからもずっと残っていて

心の傷が与える私の心への影響は
人に必要とされないことに一番怖さを感じる
ということでした。

この子供時代の心の傷は、
恋愛、夫婦関係、仕事、子育てなど…
様々なシーンに影響を与えました。

自分の生きづらさの原因が
「幼少期にある」と、気づけたのは
まだまだ先の話です。

両親の離婚・いじめ・多感な時期を過ごした10代

幼稚園に入園するタイミングで
母元に戻り家族4人での生活が始まりました

私の記憶の中の父は
働いていた記憶がほとんどなく
毎日パチンコに行ってた…そんな印象です
気分屋で機嫌が悪いと大きな声で怒鳴り散らし
母ともよくケンカをしていました。

母はとても我慢強い人で
父の代わりに家計を支え
私と弟のことをしっかり育ててくれました

 

そんな気丈な母も心身ともに限界に達し
それを見兼ねた叔父(母の兄)と祖父母に
強制的に実家に連れ戻されました。

その時の光景は今でも憶えています
父が留守にしてる間に
運べるだけの荷物をトラックに乗せて
親子3人逃げるように家を出ました

両親の離婚

その後、父と母は正式に離婚
この頃の母は精神的にとても不安定で
心身共に衰弱していました

母が行方不明になったこともあり
結局2日ほどして無事に帰ってきたのですが
「あの時はたぶん死ぬ気だったんだろうね」
と母が言っていました
それを聞いたのは最近のことです。

今こうして改めて振り返ってみると
母の人生は波乱万丈

私がもし母の立場だったとしたら
同じようには出来なかったと思うから
尊敬するし…
その反面、母も不器用な人だったんだな
と感じます。

小学校時代・いじめられた経験

小学生の頃の私はというと…
女子のボス的な子から
長いこと、いじめを受けました

いじめはツラかったけど
母に心配をかけくなくて隠していました
いじめは忘れられないツラい記憶です

 

弟ばかり気に掛ける母

家では、弟と自分への愛情の差を比べては
寂しさを感じることばかりでした

私は愛されてない
いつもそう思ってた

寂しかった
誰かに気づいて欲しかった

人に甘えられない
人を頼れない

認めてもらいたいから頑張る
頑張ってもまだ足りない
褒められても受け取れない

 

そんな私の心の背景にあったものは
幼少期の経験が関係していたと…
今なら良くわかります

 

順風満帆な中学・高校時代

中学生以降は人に恵まれることが多く
順風満帆な人生を送ります。

中学生時代には
私にとって大きな大きな
2つの出会いがありました

ひとつは夫との出会い
もうひとつは今現在も付き合いのある
友人たちとの出会いです。

中学・高校生の頃は
生きづらさを感じることはあまりなく
遊びに夢中でした
母との関係性は相変わらずでしたが
放任主義の母の子育てのスタイルが
多感な時期の私にとっては丁度良かったです。

高校卒業後、私は美容師の道を目指します

 

仕事は順調、妻・母になった20代

生きづらさを感じやすい私でしたが
「仕事」に関しては本当に恵まれました
恩師、先輩、同僚、後輩、どの出会いも
私を成長させてくれるものばかりでした

22歳で結婚、出産をし
「ワーママ」の道を選びました

のちに夫の転勤で福岡から鹿児島へ
この鹿児島への引っ越しが
私の大きな転機となったのです。

人生が大きく変わり始めた30代

鹿児島での生活は3年続き
沢山のいいご縁に恵まれました

夫の福岡転勤が決まり
そのタイミングで夫の両親との同居
自宅の一角をつかって小さな美容室を開業。

開業のキッカケは
人それぞれ色んなケースがあると思うけど
実は、私の場合、、、
サロン開業したい願望0%だったんです!

 

「開業する気は全くなかった」
と言うと誰もが決まって
「うそでしょー?」と驚きますが
これ本当なんです。

そんな私が開業したキッカケは
鹿児島で勤めていた美容室の
オーナーからの強い後押しがあったから
なんですね。

「直子ちゃんは絶対
自分でお店やった方がいいよ」
と、勧められて

色んなタイミングが重なって
とんとん拍子に話が進み
オーナーの勧めどおり開業しました

今、当時のことを振り返ると
開業したい気持ち0%だったのに
よく行動に移したもんだな…と
ビックリしますが…(笑)

なにはともあれ
開業して本当に良かった♡
と、心からそう思います

おかげさまで
お店は開店当初から軌道に乗り
忙しくも楽しい毎日でした

この頃
子供たちは娘6歳、息子3歳でした
お店のこと、子育て、家事
とにかく目の前のことに一生懸命でした。

何かがしっくりこない毎日

ある頃から
美容師として感じていた
喜びや楽しさワクワク感
そういったものが薄れていってることに
気づいたのです

何かがしっくりこない毎日を過ごす中で
またもや大きな転機が訪れます
よもぎ蒸しとの出会いでした

 

よもぎ蒸しとの出会い

初めは自分の体質改善のために始めた
よもぎ蒸しでしたが

面白いほど変化していく自分に
ワクワクが止まらない!
こんなにいいものは
みんなに知ってもらいたい!
もっともっと広めたい!

そう思った私は「美容室でよもぎ蒸し」
そこに向かって走りだしてました

しかし!
ここで困ったのが「集客」
よもぎ蒸しの歴史は長いものの
当時のよもぎ蒸しの認知度はまだまだ低かった

「どうしよう」
考えた私は、
まずよもぎ蒸しサロンをやってる人の
ブログを片っ端から読み漁りました

成功している人のブログに
何かヒントがあるかもしれない
そう思ったのです

 

予約が取れないサロン…京都のおかまのママとの出会い

ネットで「よもぎ蒸し」を検索すると
必ずと言っていいほど
ヒットするのが…おかま!

ここにも…おかま
あら、ここにも…おかま
一体何?この…おかまって?

そこで辿り着いたのが
3カ月先まで予約が取れないサロン
京都のおかまのママのブログでした。

この、おかまのママとの出会いが
私の怒涛の変化の始まりでした

 

運命を変えたセラピストの世界へ

おかまのママと出会った頃と
丁度、同時期に
私の人生を大きく変えてくれた
もう一人の恩師と出会います。

よもぎ蒸しのお客様が
少しづつ増え出した頃
ふと湧いてきた感情

よもぎ蒸しだけでも十分に癒されるけど
何かもうひとつ体に触れる技術が欲しいな

その直感を信じて
次に学んだのが「リンパマッサージ」でした
この恩師との出会いで
私は本気でブログを書き始めます。


ブログを本気で書いていこう
そう決めてから毎日一記事
よもぎ蒸しやリンパマッサージのことを
書き続けました

そうすると
段々とブログからの問い合わせが
増えていったのです♡

「ブログってすごい!」
と、とても感動しました

 

子育てにつまづき始めた私

仕事は順調…
その反面プライベートで
少しづつ悩みが出始めます
この頃、娘の子育てに悩んでいました。

赤ちゃん時代は良かったんですね
娘に対しての感情に変化が現れだしたのは
4つ違いの息子が生まれてからでした

子供の頃、
弟ばかり可愛がる母に不満だらけで
自分が結婚して子供ができたら
お母さんみたいには絶対ならない!

そう思っていたのに
気づいたら私は母そっくりの
母親になっていました

この頃の私は
娘の個性を尊重するどころか
自分の価値観を押し付けてばかりでした

 

カーッとなって感情的に怒る

冷静になって反省する

自分を責める

この流れを繰り返してました

 

次第に娘の存在が
小さい頃の自分と重なって見えるように
なっていきました

娘は、小さい頃にうずくまって泣いていた
私そのものだったのです

 

 

「このままじゃいけない」
「私が変わらなきゃ」

と、本気で思い始めたころ
個性心理學という統計学に出会ったのです。

【インナーチャイルド】私の人生を変えてくれた娘の子育て私には高校3年生の娘がいます 私にとって娘は頼れる存在です。 仕事が忙しかったり、息子のサッカーの試合で帰りが遅くなった日な...
【インナーチャイルド・私の経験談】わが子へのスキンシップに抵抗を感じていた過去の私。今日は私の「インナーチャイルド」について、お話ししようと思います。 母になり子育てにつまずいたことで自分の中の「傷ついたま...

 

突然発症した社会不安障害

そして、追い打ちをかけるように
今度は体に異変が出始めます

突然、発症した社会不安障害

 

社会不安障害とは
人前で過剰な緊張や不安を感じるあまり
動機、震え、吐き気、赤面、発汗、対人恐怖症
などの症状が体に起こることです

 

私を最も困らせたのは
人前で字が書けない書痙(しょけい)
症状でした

人前で過度に緊張する社会不安障害について。社会不安障害(SAD)って何? 社会不安障害って聞いたことがありますか? 社会不安障害とは、人前で何かをする時に過剰な緊張や不安...
社会不安障害、30代、突然の発症から克服まで…社会不安障害・発症から克服まで 過去の私の悩みのひとつ社会不安障害(SAD) 社会不安障害で起こる主な症状には 極度のあがり症...

私を変えてくれたblog読者さんたち

この頃から
私のブログの発信内容が変わり始めます

サロンのサービスや商品のことではなく
幼少期のこと、母親との関係性、子育ての悩み
HSP、社会不安障害のことなど…

私の経験や想いをありのままに
書くようになっていきました。

 

そうすると驚くほどに
読者の方からのメッセージが増え
特にHSP、社会不安障害で悩む方たちから

「いつも元気もらってます」
「直子さんのファンです」

など言っていただけるようになり
遠方からや、なんと県外からも!
会いに来て下さるようになりました。

 

こんな私でも誰かの役に立てるんだ
と初めて存在価値を感じれた経験でした

 

インナーチャイルドと向き合いカウンセラーの道へ

それからの私は
心理学や四柱推命を学び
自分の幼少期と向き合う中で
私のビジネスの内容も
どんどん変化していきました

 

美容師として働いていた私でしたが
過去の私と同じ境遇の人たちに
カウンセリングやセッションをするように
なっていったのです。

 

読者の方からリクエストを頂いて
ブログ講座も開催するようにもなりました

ブログと出会い
セラピストという仕事に出会えたこと
心理学や四柱推命との出会いは

私の人生にとって
とても大きな宝になりました

もしも出会えていなかったら
子育てにもっと悩んでいただろうし
今でもきっと生きづらさを感じて
生きていたと思います。

 

新たな人生の始まり…40代

人生は何が起こるかわからない

これまでの私の人生つらいこと、寂しかったこと沢山あったけれど
今は過去の全ての出来事に感謝しています
全ての経験のおかげで今の私があるから

 

今の私が
あなたに伝えたいことは
ほんの少しの勇気と行動で
あなたの人生は変えられるということ

 

そして、もっともっと大切なことは

「Just be yourserf」
あなたは、あなたのままでいい

ということ。

 

自分を受け入れた瞬間から
人生は面白いほどに楽しくなります

他の誰かになろうとしなくていい
「あなたは、あなたのままでいいんだよ」
と、このブログで伝えていきたいです。

 

そして、
あなたらしさを大切にしながら
もっともっと楽しく輝く人生を
自分の手で創っていく!

そのお手伝いを
ぜひ私にさせてください
一緒に楽しい人生を手に入れましょう♡

 

あなたに会えるのを楽しみにしています

長文、最後まで読んで下さり
ありがとうございました